DSC_0361

師走も中旬となり、急に寒くなりました。

インフルエンザが流行しています。

まだコロナも出ています。くれぐれも体調管理おきをつけ下さい。

寒くなると、こてつは断然元気になります。

散歩もぐんぐん歩いて、こちらが引っ張られそうです。

IMG_0001_BURST00120231123142118_COVER

散歩のあとは昼寝にかぎります。

最近のお気に入りは廊下のようで、

日なたぼっこをしながら、爆睡しています。

ネコのようです。

かわいい寝顔に癒やされています。


kan

自分の推しが、突然亡くなるって、こんなに淋しいものなんですね。

KANさんの突然の訃報に、ここ数日心が落ち着かない感じです。

祝日の早朝、一人でドライブしながらゆっくり彼の曲と向き合いました。

数々の名曲、本当に感謝しかありません。

 

大学生の頃、親友の車にはいつもKANさんの曲がエンドレスでかかっていました。

そこから自分もハマりだして、すっかりファンになってしまいました。

自分の結婚式にはその親友が、「愛は勝つ」を歌ってくれたのも良い思い出です。

自分の一番好きな曲 「永遠」の歌詞から、、

ああ 愛しき人よ もう泣かないで

いつも隣に 永遠に ぼくはいるから

改めて偉大なポップスターのご冥福をお祈りいたします。


なかつ

なかつ

先週の丸亀の美術館めぐりの続きです。

丸亀市立美術館にも行ってきました。

ここの見所はなんと言っても併設されている中津万象園です。

丸亀藩の大名屋敷庭園です。

高松藩の栗林公園ほど大きくはありませんが、

手入れの行き届いた立派な庭園でした。

紅葉の色づきは、今年は猛暑のせいか余り良くないとのこと。

見頃はこれからかもしれません。

これから段々寒くなります。皆さんお体お大事に。


guen1 guen2 guen3

前回の読書の秋に続いて、今回は芸術の秋ということで。

丸亀市の猪弦弦一郎現代美術館に行ってきました。

見ているだけで楽しくなるような、ポップアートの世界に触れてきました。

数々の作品も素晴しかったのですが、美術館の建物そのものがアートです。

空間をダイナミックに使った、コンクリート建築に魅了されました。

丸亀のもう一つの美術館も巡ってきましたが、その写真また次回に。

 


agatha

暖かな3連休でした。皆さんリフレッシュできましたか?

昼間は汗ばむくらいの陽気で、体がついていけませんね。

それでも朝晩は涼しくて過ごしやすい季節です。

連休中はもっぱら読書三昧でした。

大好きなアガサ・クリスティー。静かなクラシックをBGMに

なみなみとティーポットに紅茶を用意して、ミステリーに没頭です。

私は特に、ポアロものが大好きです。

デビュー作の「スタイルズ荘の怪事件」から最終作の「カーテン」まで

約60年間の間に数多くの名作を彼女は残してくれています。

約100作の長編のうち、まだ15作くらいしか読破できていませんが、

まだまだ楽しみが沢山残っているって、素敵な事です。

 


DSC_0326 (1)

高校時代の友人が、ロンドンから帰ってきました。

学生時代にロックバンドで彼はドラマー、私はキーボードでしたが、

その後、彼は大学からチェロに目覚め、

とうとう夢を叶えてロンドンまで行ってしまいました。

先日の横浜での演奏会のあと、今治でも小さな演奏会を開いてくれました。

むこうの楽団の方も一緒で、息のあった素晴しい演奏会でした。

羨望のまなざしで、最前列で食い入るように聴かせてもらいました。

英国での色々な話も聞けて、貴重な時間でした。

いつか長い休みが取れたら、彼の住むロンドンを訪ねてみたいものです。


DSC_0317

今日は伊予管弦楽団(略して いよかん)の定期演奏会でした。

知り合いの方が何人が在籍しており、前席よりでかぶりつきで聞いてきました。

今年はブラームスとドボルザークという師弟音楽家の演目でした。

繊細であり、またダイナミックな演奏に心打たれました。

やはり フルオーケストラは迫力が違います。

特に弦が素晴しかった。いよかんの皆様お疲れ様でした。

感動をありがとうございました。


1689497495270

連休を利用して、ユーミンの50周年ライブに神戸まで行ってきました。

5年ぶりにユーミンに出会う旅です。

旅のお供は、関西で大学に通っている長女です。

50周年を記念した 旅がテーマの荘厳なライブでした。

みんなそれぞれ、自分の人生にユーミンの歌を重ねてきました。

私もリスナー歴42年。色々な思い出がよみがえりました。

ライブの最後にユーミンからの強いメッセージがあり、

みんな号泣しながらのアンコールの合唱でした。

改めて強く生きていくことの意味を教えてくれます。

人生の旅は まだまだ続くのです。


DSC_0285

今日は伊予管弦楽団の主席演奏家集団による弦楽四重奏のコンサートでした。

4人の息の合った素晴らしい演奏に 感動しっぱなしでした。

松山でこんな素晴らしい演奏が聴けることに感謝です。

演奏会の最後にチェロ奏者の桑原さんに握手してもらいました。

自分ももっとまじめにチェロの練習に励みます。

(9月3日に伊予管弦楽団の定期演奏会があります。是非お勧めです。)

DSC_0283

この演奏会には中学からの親友を誘っていました。

演奏会の後は家族と別れて 久しぶりに2人でサシ飲み。

お堀と松山城を眺めながら、思い出話に花を咲かせました。

 

ほろ酔い気分で帰宅すると、プレゼントとケーキとメッセージカード。

今日は最高の父の日でした。

 


DSC_0270

コロナ禍で控えてたコンサート活動も段々復活しつつあります。

海外アーチストの来日も復活しました。

ヒラリー・ハーンも5年ぶりの来日公演。

名古屋公演を聞きに行ってきました。

超絶技巧と繊細な表現力はまさに神の領域で、

天から降り注ぐバイオリンの音色に魅了されてきました。

おいしい名古屋飯も色々堪能してきました。

受電完了です。お陰様で昨日開院13周年を迎えました。

これからもより良い医療サービス提供すべく精進いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。


小林耳鼻咽喉科クリニック
〒791-0508 愛媛県西条市丹原町池田109-5 TEL:0898-64-3387